シボヘール

シボヘールはいつ飲むのが効果的!?飲むタイミングでのおすすめは?

 シボヘール
 シボヘール
今回は「シボヘールはいつ飲む?飲むタイミングは?」といったことについてお話したいと思います。

お腹の脂肪(内臓脂肪/皮下脂肪)を分解・燃焼させる効果のある「葛の花由来イソフラボン」を配合したシボヘール。

シボヘールは、健康食品に分類されるサプリメントになるため、飲むタイミングは決められていません。

ただ、1日の摂取目安量は決められているため、飲むタイミングよりも量を守ることがとても大切なポイントとなります。

また、シボヘール生活を始めて3ヶ月あたりで、効果を体感している方が多いようです。

シボヘールでダイエットを成功させるには

 シボヘール
シボヘールでダイエットを成功させるために必要だった体験談をまとめました!
シボヘールダイエットに必要なこと
  • シボヘールを飲む時間
  • シボヘールの摂取量を守る
  • 運動にプラスシボヘール
  • 食事制限しつつシボヘール
  • シボヘールを続ける

一つずつお話していきたいと思います。

シボヘールを飲む時間

冒頭でもお伝えしたように、シボヘールは飲む時間は決められていません。

ただ、サプリメントの正しい飲み方は、食後30分以内に飲むのがいいようです。

参照:サプリメント | サプリメントの飲み方のご紹介

また、おすすめとして、毎日決まったタイミングで飲んだ方が、飲み忘れを防ぐことができるのでおすすめです。

シボヘールの摂取量を守る

シボヘールの1日の摂取目安量は4粒になります。

たくさん飲めば飲むほど効果があるというものではなく、4粒が摂取目安量となるので守るようにしましょう。

また、朝2粒、夜2粒と分けて飲むよりも、一回のタイミングで4粒飲むことで、効果を確認しているようです。

飲むときは、吸収率を悪くする牛乳やコーヒーは避け、たっぷりの水で飲むようにしましょう。

運動にプラスシボヘール

30分の継続した運動とこまめに行った運動では、合計時間が同じであれば脂肪燃焼効果は変わらないと言われています。

そのため、体を動かすことが好きで、ジムに通っていたりする方はいいのですが、体を動かすことが苦手な方は、日常生活にちょっとした運動をプラスして体を動かすように心がけましょう。

シボヘールの定期便を購入すると、手軽にできる運動のコツが記載された冊子が同封されきます。

どれも簡単なものばかりなので、日常生活にこまめに取り入れることができます。

全く動かずにシボヘールだけに頼るよりも、適度に体を動かすことにより、脂肪燃焼を自分でサポートすることも大切です。

食事制限しつつシボヘール

シボヘールを飲んでいても、脂っこいももやジャンクフードばかり食べていては、効果は体感しにくいです。

ただ、食事制限と言っても、好きな食べ物を我慢するのはとても辛いですよね。

シボヘール生活をする上でとても大切なのは、「続ける」ことです。

そのため、無理のない範囲で脂肪の吸収を抑える食生活を心がけましょう。

例えば、食物繊維たっぷりのキノコ類は、脂質の吸収を抑制し、体外へ排出してくれる働きがあります。

キノコの中でも、えのき茸が一番この効果が高いようです。

キノコ中心の食生活を意識するだけでも、脂肪には効果があります。

シボヘールを続ける

なによりも、シボヘールは続けることで、徐々に効果を期待できるサプリメントになります。

代謝サイクルを変えるためにも、まずは3ヶ月程度続けることが大切です。

体脂肪は、1日、2日で簡単に落ちるものではありません。

毎日、忘れないようにサプリを飲むことが大切です。

シボヘールを1ヶ月分(1袋)お得に購入する方法

 シボヘール
続けると言っても、コストが高すぎると続けにくいですよね。

同じ商品ならなるべく安く購入し続けたいものです。

シボヘールは、ツルハなどのドラックストアで市販はされておらず、購入は通販サイトのみとなります。

その中でも、公式サイトからの購入がシボヘールの最安値となります。

シボヘールの公式通販サイト「スッキリライフ通販」から、らくらく定期便を申し込むと定価の12.7%OFFの価格で、シボヘールを購入することができます。

また、初めの1ヶ月分(1袋)は、2,238円もお得な980円で購入できます。

3ヶ月間、単品で購入を続けるよりも、定期便を申し込んだ方が、約1袋分もお得になります。

シボヘールの定期便とは?

 シボヘール
ネット申し込み限定の「らくらく定期便」は、定期便にありがちな、回数のしばりがありません。そのため、初回分を受け取り後、解約することも可能です。

(※次回商品到着の10日前までの連絡が必須となります。)

定期便の入会料や解約料も一切発生しません。

らくらく定期便に申し込むと、2回目以降のお届けより、お届け間隔を1〜3ヶ月に1回から自由に選ぶことができます。

自分のペースに合わせて、電話やネットからいつでも変更することができます。

シボヘール生活を始めようと思っている方は、定期便を利用することをおすすめします。

シボヘールは他のサプリと併用して大丈夫?

 シボヘール
シボヘールは、薬ではないので、他のサプリと併用しても大丈夫と言われています。

ただ、病院などから処方された薬がある方は、かかりつけの医師に相談した上で、シボヘールを飲むことをおすすめします。

シボヘールとの併用で、人気なサプリは同じスッキリライフ通販で取り扱いのある、シボガードです。

食後に上がる中性脂肪を抑える効果があると言われており、飲み会などで食べすぎるかもっと思う食事の前に飲むことが推奨されています。

普段の生活でシボヘールを飲みつつ、いざという時のサポートサプリとして、シボガードを飲まれている方が多いようです。

また、ファンケルから発売されている、カロリミットも同じような効果が期待できると言われており、人気のサプリのひとつとなっています。

シボヘールをらくらく定期便で購入されている方は、スッキリライフ通販で取り扱いのある商品はすべて10%OFFで購入できるため、シボガードの方がお得にゲットできます。

シボヘールは安全な成分

 シボヘール
シボヘールに配合されている、脂肪減少効果が期待できる成分「葛の花由来イソフラボン」は、臨床試験によりその効果が実証されています。

葛の花は秋の七草の一つに数えられ高い効能があり、日本でも古くか薬草として使われてきました。

また、近年になり脂肪の分解や燃焼をサポート力がある成分であることがわかりました。

シボヘールは、お茶の抽出に近い葛花熱水抽出方を用いています。

製法にもこだわることで、自然の植物である葛の花の成分をしっかりと抽出し、配合しています。さらに、国内で安全性が認められた食品原料のみを使用し、GMP製造所として認定された国内トップレベルの工場で製造しているため安心です。

シボヘールは、続けることが大切!

 シボヘール
適度な運動と食事に気をつけながら、シボヘール生活を続けることで脂肪減少に効果が期待できるサプリメントです。

他のサプリメントと異なり、機能性表示食品としても認められているため、安心して飲み続けることができます。

成分も余計なものは一切使用せず、脂肪にアプローチ力の高い葛の花由来イソフラボンがぎっしり配合されています。

シボヘールを始めて飲む方は、飲むタイミングよりも長く続けることをポイントにシボヘール生活をスタートさせてみてください。

3ヶ月後には、健康的なお腹周りを期待することができるでしょう。

ズボンの上に乗っている脂肪は、早めに対策することですっきりを取り戻すことができます。

年齢を重ねるごとにどうしても、痩せにくくなってしまうのは細胞の関係上仕方ないことです。

その対応を早めに行うか行わないかで、数年後の体型が大きく変わってきます。

シボヘールは、24時間365日ネットから購入することが可能なので、忙しい方でも安心してシボヘール生活を始めることができます。

◇45日で5Kg痩せました!◇
 シボヘール

ダイエット開始時からシボヘールを飲み続けていますが、私の場合は「45日で5Kgのダイエットに成功」しました!

その後も「体重・BMI・体脂肪」全て順調に落ちています。

以下の詳細ページでは、日々の「体重・BMI・体脂肪」を全て公開しておりますので、是非参考にしてみてください。

詳細ページ公式ページ